新編 初小國語讀本(八)


民國二十六年(1937年)七月發行。

1 滴塔滴(チクタク、チクタク)
2 我家的鐘(うちの時計)
3 發明家蓋里略(発明家ガリレイ)
4 沒有時鐘的時代(時計のなかった時代)
5 我國的水鐘和火鐘(我が国の水時計と火時計)
6 爲了團體犧牲個人(みんなのために自分を犧牲に)
7 六千慈母(六千の慈母)
8 我是一匹戰馬(ぼくは軍馬)
9 賣布兒(布売り)
 明朝時代「布売り」と呼ばれた兵隊が倭寇の捕虜になる。非国民、売国奴と罵られるが、「布売り」はすきを見て船に火を放ち、倭寇をやっつけることができる。
10 一個戒指(ひとつの指輪)
11 洪水(一)
12 洪水(二)
13 洪水(三)
14 河流[イ尓]做工罷
15 航海
16 大蜘蛛
17 慶祝兒童節
18 兒童節歌
19 民族英雄祖逖
20 科學的孩子牛頓(科学の子ニュートン)
21 一張節目單(一枚のプログラム)
22 甚麼也不能分辧
23 霧
24 草船借箭(一)
25 草船借箭(二)
26 眼睛(目)
27 眼睛受了騙了(目は騙される)
28 盲唖學校
29 從濟南來的同學(一)(済南から来たクラスメート)
30 從濟南來的同學(二)
31 我們的級任老師(一)(わたしたちの担任の先生)
32 我們的級任老師(二)
33 我們的級任老師(三)
34 強民週刊籌備會(強民週刊の準備会)
 強民週刊という学校新聞を作る話。
35 強民週刊的誕生(強民週刊ができた)
36 兩條本校新聞(本校の二つのニュース)
37 一首歌謠(詩)
38 一個有趣的廣告(面白い広告)
39 我的大哥(ぼくのお兄さん)
40 大哥準備出門(お兄さんは家を出る準備をする)
41 父親對大哥説的話(お父さんからお兄さんへの話)
42 大哥的離家(お兄さんは家を離れる)
43 大哥的來信(お兄さんから来た手紙)
44 女神纏黒紗(黒紗をまとった女神)
 フランスのアルザス・ロレーヌ地方の話。
45 四個石像
46 不辱使節的蘇武
47 防空演習之夜
48 南方老人的話

首頁